英語で広げるあなたの世界

毎朝届いて1日あたり
たったの約122円

※定期購読の場合毎日発行月額3,665円(税込)

多くの方に
選ばれて
います

※定期購読の場合毎日発行月額3,665円(税込)

  • 外資系企業に
    お勤めの方
  • 英語が
    母国語の方
  • 研究職の方
  • 英語が
    好きな方
  • 英語教師
    の方
外資系企業にお勤めの方、英語が母国語の方、研究職の方、英語が好きな方、英語教師の方

期間限定6か月以上のご購読で

もれなくどちらかプレゼント

新規契約6ヵ月以上の申込でもれなく特典付

ご購読のお申し込みSubscribe now

選りすぐった
世界のニュースを英語で

The Japan Newsは、
世界を広げる情報ツール。

The Japan Newsには、読売新聞が世界のニュースを選りすぐって掲載。ホットな時事問題を即、英語で学べます。社説の日英対訳など英語学習に役立つページも充実。また旅行やグルメといった日常生活を楽しむための情報もふんだんに掲載しています。

The Japan News
早わかりガイドで
中身を見てみる

定期購読
3,665円(税込)/1ヶ月
毎朝届いて1日あたり122円

他日刊英字紙約6,500円/1ヶ月

※長期購読による特別価格の場合を除く

読者のみなさまの
活用法をご紹介

The Japan Newsと過ごす
1週間

  1. Asia Now

    アジアの主要紙連合「アジア・ニュース・ネットワーク」からの記事を
    掲載。
    世界の多様な視点から幅広いニュースや解説を読むことができます。

    外資系企業勤務
    外資系企業勤務

    世界の情勢をいち早く知ることが出来て、同僚はもちろん取引先との話題の種にもなるし、専門用語なんかはもっぱらJapan Newsで知ることが多いですね。

    まだまだある!
    月曜日のおすすめコンテンツ!

    • THE TIMES
    • Photoscape

    英国の日刊英字紙がジャパン・ニューズの為に特別編集した「THE TIMES」や、日本の流行やトレンドを読売新聞のカメラマンが大胆に切り取る「Photoscape」など、海外情勢や日本のトレンドをいち早く取り入れたいあなたにうってつけのコンテンツをご用意しております!

  2. Delicious

    食に関するうんちくや簡単なレシピ、日本各地の人気店などを紹介。
    ちょっとしたデザートのレシピは英語と料理を気軽に学べると好評です。和菓子や地場野菜、日本酒など和食関連の記事も充実しています。

    英語好き主婦
    英語好き主婦

    ニュースだけじゃなくて料理のレシピまで載ってることにビックリ!育児が落ち着いたら、外国の方も歓迎のお料理教室もありかも!

    まだまだある!
    火曜日のおすすめコンテンツ!

    • News in Pictures

    見開き2ページにわたってダイナミックに写真を配置して、世界で起きているニュースやイベントを紹介します。
    世界の情勢や紛争を写真の力でリアルに訴えかけます。

  3. Japan in Focus

    日本各地の観光情報はもちろん、地域のユニークな取り組み、興味深い話題などを発掘し、発信しています。
    水曜は東日本、土曜は西日本を中心に紹介しており、日本の地方の魅力を再発見できます。

    日本在住で英語が母国語
    日本在住で
    英語が母国語

    日本の観光地巡りは今でも一番の趣味!知らなかった観光スポットや日本の田舎の風習とかも知れてとても面白いよ!

    まだまだある!
    水曜日のおすすめコンテンツ!

    • Science

    科学技術は目まぐるしい勢いで進歩しています。
    世界の科学研究の最新情報をいち早く知り、人類の未来について思いを馳せてみては!

  4. Culture

    国内外のアートや音楽の最新情報、海外のアーティストの動向などを
    紹介。
    ファッション・ガーデニングなど日本のライフスタイルに関わる最新情報も発信。日本人、外国人問わず日本の芸術やくらしのトレンドを深く知り、会話の話題作りに役立ちます。

    研究職
    研究職

    英語の学習として購読を始めたけど、美術鑑賞が好きな事もあり、最近では木曜日のこの記事を読むのが待ち遠しくなっているよ。英語の論文もスムーズに読めるようになったね!

    まだまだある!
    木曜日のおすすめコンテンツ!

    • Learning Lab

    日々使われる口語表現を、多くのイラストとともに紹介する「ティーンのぶっちゃけ!英会話」、読売新聞の海外特派員が気の利いた英語表現を体験談とともに伝える「特派員直伝 とらべる英会話」などを掲載。 日常ですぐに使える生きた英会話を体験できる英語学習者向け記事。

  5. POP★COOL

    POP COOLでは、ティーンに人気のアーティストの特集記事などポップカルチャーやエンタメ情報が充実。
    好きなアーティストの記事で英語が学べます。

    英語教師
    英語教師

    生徒が英語に興味を持ってもらえるか悩んでいた時にこの記事を読んで、生徒が興味のある話題を英語で伝えることを思いつき実践。今では生徒との話題作りにかなり利用していますよ。

    まだまだある!
    金曜日のおすすめコンテンツ!

    • Learning Lab

    ジャパン・ニューズ記者が講評する和英翻訳のコンテストや、読売新聞掲載「人生案内」の英訳など、単語力や表現力を身につけながら時事英語への理解を深めるコーナーを掲載。楽しみながら学べるとともに、英語力をさらに磨くことができます。

    語学力アップを目指す人に人気の
    和英翻訳コンテスト!
    実際にジャパンニューズの
    記者が講評して
    翻訳上達法を指南します!

    和英翻訳コンテスト
  6. Humor&Horoscope

    読売新聞掲載マンガ「猫ピッチャー」の英訳や、数種のユーモアあふれるマンガを掲載。
    生きた英語を気軽に学べるだけでなく国ごとのユーモアの違いを感じることができる。

    英語教師
    英語教師

    読みやすく、英語を苦手とする生徒に解りやすいと思い、授業でも利用してます。授業中の息抜きとして使えるし、英語に興味のない生徒も漫画となると目の色が変わるようですね。

    まだまだある!
    土曜日のおすすめコンテンツ!

    • Japan in Focus

    日本の文化を切り取るコンテンツが盛りだくさん。
    他紙にはない視点であなたの視野を広げてみませんか。

  7. Perspectives

    日本だけでなく海外出身の記者の取材による記事なども含め、独自の視点で社会の動きを徹底取材。
    多角的に社会の動きをお伝えします。

    外資系企業勤務
    外資系企業勤務

    日本人だけではなく、海外記者の記事も読めるという点がとても気に入っています。社内でも海外との文化や考え方の違いを感じるが、この記事でもそんな見方があるなと刺激になります。

    まだまだある!
    日曜日のおすすめコンテンツ!

    日曜日はスポーツや芸術などの世界的イベントに合わせた特集記事なども掲載しており、
    世界のトレンドを独自の視点でお届けします。

さらに、米ワシントン・ポスト、
英ザ・タイムズが
ジャパン・ニューズのために特別に編集した
紙面も掲載しています。

ひとつの新聞で同じニュースを
別の立場、別の視点で読むという体験も
読者の皆様からご好評いただいております。

期間限定6か月以上のご購読で

もれなくどちらかプレゼント

新規契約6ヵ月以上の申込でもれなく特典付

ご購読のお申し込みSubscribe now

紙面だけじゃない!
オンラインコンテンツも
超充実!
The Japan Newsの多彩な
購読者限定の特典

ジャパン・ニューズを定期購読すると
多機能Webサービスも
無料で利用することができます!

The Japan News
選ばれるのには
理由があります。

定期購読
3,665円(税込)/1ヶ月
毎朝届いて1日あたり122円

他日刊英字紙約6,500円/1ヶ月

※長期購読による特別価格の場合を除く

期間限定6か月以上のご購読で

もれなくどちらかプレゼント

新規契約6ヵ月以上の申込でもれなく特典付

ご購読のお申し込みSubscribe now

ご契約の流れ

  1. 流れ

    インターネットで
    お申込み

  2. 流れ

    ご契約

  3. 流れ

    ご購読

  4. 流れ

    お支払い

お支払い方法はクレジット払い・銀行口座振替・訪問集金から選べます。

当サイトからお申し込みいただくと、お客さまの地域を担当するYC(読売センター=読売新聞販売店)のスタッフがご契約に伺います。
契約書にご記入いただくことで、契約が完了いたします。

銀行口座振替、クレジット払い、コンビニ払いは、一部地域でご利用が出来ない場合があります。

よくある質問

英字新聞の読み方について

量が多くてとても読み切れない…
ジャパン・ニューズに掲載されている単語の数はざっと約3万語。一字一句、隅から隅まで読み込むのは大変でしょう。日本語の新聞だって同じ。じっくり読むのは、興味や関心のある記事ですよね。
特に初心者の方は、記事をひとつ読むのも大変だと思います。でも、それは誰もが通る道。まずは毎日全ページをめくって紙面に目を通してみることから始めてみませんか? その中から興味のある記事をひとつだけ探してみて欲しいのです。マンガでもクロスワードでもOKです。それを繰り返すだけで、少しずつですが、確実に英語力はアップするはずです。
英語学習にどう生かしたらいいのか
分からない…
初心者の方であれば、見出しを眺め、興味のある記事を丁寧に読むだけでも、英語力のアップにつながるかもしれません。
会話力を鍛えたい方であれば、記事の音読がおすすめです。
日英両方の言語で載っている読売新聞の社説や、ワシントンポスト(米)、タイムズ(英)のほか、アジア諸国のニュースも載っているので、海外の方との会話を盛り上げる話題が目白押し。もちろん、英語学習者向けの「JN Learning Lab(ラーニング・ラボ)」もおすすめです。

英語レベルについて

ジャパン・ニューズの英語レベルは?
高校生の中級以上で読める記事もあります。ご利用いただいている高校の先生からは、「他の日刊英字紙に比べて平易な単語が使われており、分かりやすい。」との評価もいただいています。
大学受験やTOEIC対策に役立つの?
ジャパン・ニューズの記事は、2019年度54件、2018年度77件、2017年度89件、2016年度118件と毎年大学入試に頻繁に引用されています。課題の英文を読んで、設問に答えるのが出題パターンになっているほか、英文の内容を読んで自分の意見を日本語で書かせる問題もあり、長文英語を論理的に読み取る力が試されるようになってきています。 これらは、英字新聞を読み続けてこそ鍛えられる力ですので、ぜひチャレンジしてみてください。

費用や購読について

1部だけThe Japan Newsを買うことはできますか?
1部150円でご購入いただけます。
お近くの駅売店・コンビニで販売しております。
お近くの取り扱い店舗については、
以下の電話番号にお問い合わせください。
0120-431-159(フリーダイヤル) 平日 9:30~17:30
The Japan Newsの
購読料はいくらですか?
The Japan Newsの購読料は、
月ぎめ3,665円(税込)です。
読売新聞をとっているが、
両方を購読すれば割引はありますか?
申し訳ありません。ございません。
支払いの方法はどんな方法がありますか?
クレジット払い、銀行口座振替、訪問集金の3つの方法からお選びいただけます。
月の途中でも購読の申し込みはできますか?
はい、できます。
お気軽にお申し込みください。
月の途中からの配達を開始した場合は、
日割り計算でご請求します。

その他

The Japan Newsを購読すると、
読売新聞オンラインの読者会員登録はできますか?
申し訳ありません。「読者会員」は、読売新聞本紙ご購読の方を対象としたサービスの為ご登録できません。
ぜひ「一般会員」としてご登録ください。
登録は無料です。
自宅の近くの読売販売店を知りたいのですが…
こちら から検索できます。
閉じる